2014 Indianapolis 500

F1 のモナコの後はインディ500を観た。

最後はもつれたけどハンターレイがトップチェッカー、すごく悔しそうなエリオが2位だった。 頭抱えてるシーンは申し訳ないけど笑ってしまった。

レース始まる前の式典とかが1時間くらいで、毎度のことながらメリケン人の演出力はやはりすごいと思った。 アメリカ国家独唱が終った後には U.S.A! U.S.A! って感じの気分になれるし良い。

レースは150周までコーション無しで進行して、正直かなり寝むかったからうとうとしてた。

何度かクラッシュでコーションが出たりしているうちに琢磨も一時は5位まで上ってシングルフィニッシュいけるのかと思いきや、その後クラッシュで飛び散った破片をもらった影響で後退して結果は19位と残念な感じになった。 ついてないですね。

最後の5周くらいはハンターレイ、エリオ、マルコが交互にトップに立ちながら周回していたけれど、最後の1周でハンターレイが抜き出てそのままチェッカー。 個人的にはエリオが勝ってくれた方がよかったけど、まぁいいんじゃないでしょうか。