「チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド」を読んだ

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

チーム開発実践入門 ~共同作業を円滑に行うツール・メソッド (WEB+DB PRESS plus)

地震のせいで目が覚めてしまったので、2/3 くらい残っていたところを読んだ。 ぜんぜん実践できていないので反省しきりなんだけど、1人なんだから手がまわらねーんだよと切なくなったりもした。

Jenkins とかわりと OSS 利用した方法の解説が中心で、これはこれでありがたいんだけれど、個人的には JIRA とか Confluence、GitHub Enterprise、CI なら Circle CI みたいな有料 SaaS の解説とかワークフローみたいなところを知りたかった。 富豪的チーム開発実践入門、的なやつあってもいいんじゃないですか。 ただの素見しなんだけど。

あと ChatOps は原稿書いてる時期にはそんなに盛り上がってなかったのかな? 言及すら無かったのがちょっとびっくりした。

ついでにスクラムについての言及はあるけど、カンバンとかそういう手法みたいなのも少しだけでいいから掘り下げておいてもらえると良かったと思う。 チーム開発実践入門とはいうものの、読んでてあんまりチームメイトの存在を感じなかった、のは俺がずいぶんと一人で仕事をしているから想像力とかそういうのが欠落してしまった結果なんだろうか。

イマドキのシステム開発がわかるし、実践できれば間違いなく幸せになれると思うけど、実践入門シリーズは GitHub〜もそうだったけれど、そういう情報を普段から気にしてる人間にとっては確認作業みたいな感じだし、お値段分の価値があるかは微妙なところだなと思った。