うぉぉ、そうくるか……という感じだった。